忍者ブログ
[16] [15] [14] [13] [12] [9] [8] [7] [6] [5] [4]

DATE : 2017/12/16 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2006/09/16 (Sat)
最近はパーゴラが流行のようです。
ウッドデッキ単体よりもぐっと魅力的になります。デザインも様々でいろいろ調べましたが決まったデザインはありませんでした。
今回私が作ったものは、パーゴラのトップの部分を少し重ためにデザインしました。
パーゴラ
ウッドデッキを作った時はすべて直線のデザインだったので、ここで少々曲線を組み込みました。(曲線部分はジグソーでカット)
よくパーゴラの上にポリカーボネートの波板を張って屋根を作っているタイプを見かけますが、確かに実用面ではいいのでしょうが見栄えが非常に悪くなると思います。実用的か見た目かと意見が分かれるところです。

このパーゴラを作った時はウッドデッキ工事も3期目に入ったため大分スムーズになりました。
ここは地盤も固かったため沓石(基礎の石)を置く場所も掘ってから砂利をいれモルタルで固めただけです。
パーゴラ基礎

初めての頃は基礎の場所を決めるだけでも時間をとってましたが、始めにデッキになる部分の「枠」を作り、仮設置し基礎の場所を割り出したので
ほとんどずれません。

沓石はパーゴラの柱部分だけは穴つきのものにしネジレにも耐えられるようにしています。上の写真でかろうじて解ると思います。

パーゴラをつけるとウッドデッキの表情ががらっと変わります。


ホームページに別の写真もありますので見てください。
http://www.wood-base.com/pergola/pergola1.html

PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ウッドデッキリンク
ウッドデッキの製作過程を紹介しています。
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
いいねこ
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
日曜大工
自己紹介:
自宅購入を期に本格的に日曜大工を開始。
見よう見まねでいきなり大物に挑戦。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
フリーエリア